2015年11月17日火曜日

新潟市の避難者交流所「ふりっぷはうす」に補助金詐欺疑惑!

過去三回に渡り、新潟市の避難者交流所「ふりっぷはうす」、及び、その運営を行っている一般社団法人FLIP(代表:村上岳志)の問題、疑惑について書いてきました。

◆1,寄付金詐欺疑惑
◆2,経歴詐称疑惑
◆3,法人格詐称疑惑

これだけでも異常事態ですが、今回はなんと

補助金詐欺疑惑

が発覚しました。

福島県の政治雑誌「月刊タクティクス」にも取り上げられていますが、私もわかる範囲で解説したいと思います。
時間のない人向けに一枚で分かる画像にしましたので御覧ください。




簡単に言いますと、新潟県から補助金を受け、家賃月額3万5000円で一軒家を借用し、「ふりっぷはうす」を開設。その後、物件の一部を又貸しし、福島県の補助金事業に活用。その際、元の家賃を5倍にしてふっかけ、家賃月額18万円を福島県から騙しとったのではないか?という疑惑であります。
以下に証拠書類を添えて順に説明いたします。

◆①平成23年、新潟市、新潟NPO協会、NPO法人まちづくり学校、新潟市市民活動支援センター運営協議会の4団体が「新潟市震災避難者(被災者)交流促進協議会」を構成し、新潟県から615万5000円の補助金を受け、「避難者交流所ふりっぷはうす」を開設。家賃は一軒家で35000円であった。
(補足:その際、福島県からの避難者であった村上岳志を新潟NPO協会職員として採用し、運営にあたらせた。)



◆②平成24年、その一部を、当時、新潟NPO協会の職員であった村上岳志が代表を務める「福島県自主避難母子避難新潟市自治協議会」へ又貸し。
(補足:以前の記事のとおり、協議会とは名ばかりで、実質は村上岳志の個人の財布である。ふりっぷはうす代表という立場を利用し、寄せられる寄付金をその財布に入れていたのである。)

◆③村上岳志の協議会に又貸しした部分で新たに事業を行うとし、福島県から942万円の補助金を受給。家賃は元の5倍の月額18万円で請求。
(補足:この事業の会計は新潟市もNPO協会もノータッチであり、村上の自称協議会独裁である。)



このように公文書で完全に証拠がそろっていますので、以下の質問を関係者に致しました。
1,又貸しは違法ではないか?
2,補助金の二重受給ではないか?
3,元の家賃の5倍もの家賃を得るのは詐欺ではないか?

そうした所、

新潟県、福島県は「調査をする」と言ったものの、2ヶ月以上返事がなく、現在も「調査中」との回答であります。

新潟市からは「又貸しの記載は間違いであり、初めから家賃は一部分のみで3.5万円だった。その他については両県の調査を待ちたい。」 という回答が来ましたが、何故か市長名ではなく課長名で回答が来ました。

このように調査が長引いている訳ですが、背景には、
◆1,避難者支援というデリケートな問題である事。
◆2,村上岳志が単独で行ったと事だとしても、当時一緒に「ふりっぷはうす」を運営していた新潟市、新潟NPO協会らへの責任は免れない事。
◆3,補助金が絡んでいるので、「補助金適性化法違反」になる恐れがあり、公金を支出した新潟県、福島県にも罪が及ぶ可能性がある事。

以上のような問題があると思われます。

しかし、だからと言って、このような大問題を看過する事はできません。
現在は「ふりっぷはうす」の運営は、新潟市、新潟NPO協会らの関与を離れ、一般社団法人FLIP、村上岳志代表の独裁となっています。
新潟市らが運営から離れた原因は、このような不正疑惑から逃れる為とも考えられていますが、疑惑は解明されておりませんので、しっかり回答してもらいたいと思います。
また、一般社団法人FLIPの独裁体制となった後も「避難者交流施設ふりっぷはうす」の屋号は継続しており、「今まで新潟市や新潟NPO協会が運営してきた」という信頼もありますので、これまで以上の公金が集まってきています。
当初年間615万円程度だった運営費ですが、今年度は郡山市から1065万円、伊達市から398万円、宮城県から348万円、さらに現在保留中となっていますが、新潟県にも1230万円を申請し、総額3000万円にも登る運営費に膨らんでいます。さらに寄付金なども寄せられ、その使途も一切分からない状況です。
本当にこのままで良いのでしょうか?
これまで訴えて来た通り、問題は山積しており

「ふりっぷはうすの存在が避難者支援の妨げになっている」

現状があります。

真に避難者のためになる支援体制構築のため、早急な問題解決を望みます。


●追記:
財界にいがた」さんにも取り上げられました。こちらにはより詳しく掲載されています。


●関連記事【新潟市避難者交流施設「ふりっぷはうす」の詐欺疑惑を追え!シリーズ】
①東日本大震災による福島県からの避難者支援体制の研究~新潟県新潟市の場合~不透明な寄付金使途
②新潟の避難者交流施設ふりっぷはうす、一般社団法人FLIPの村上岳志さんは本当に大学の先生なの?
③新潟県の避難者支援を騙る問題人物、一般社団法人FLIPの村上岳志、ついに法人格詐称か!?
④新潟市の避難者交流所「ふりっぷはうす」に補助金詐欺疑惑!
⑤新潟市避難者交流所「ふりっぷはうす」補助金不正受給疑惑の新聞記事まとめ
⑥東日本大震災から5年。新潟市避難者交流施設「ふりっぷはうす」問題の歴史をまとめました。



0 件のコメント: